DROPTOKYO


  • Name

    Soichiro Uchida
  • Jobs

    Hair dresser
  • Country/City

    Japan/Tokyo
  • About

    内田聡一郎(うちだ・そういちろう)/1979.8.30/veticaクリエイティブディレクター/神奈川県出身/神奈川県内美容室1店舗を経て、VeLOオープニングスタッフとして参加し、店長兼ディレクターを経た後、2009年にVeLOの姉妹店となるveticaのクリエイティブディレクターに。サロンワークをはじめ一般誌から業界誌、セミナー等、幅広く活躍中。またプライベートではDJ活動もしており、代官山AIR,渋谷ASIAでのレジデントパーティーをはじめ、都内クラブで活躍。様々なアーティストと競演をはたしている。

「MUSIC」をテーマにヘア創作しました。

October 9th, 2014

久々のブログです。

さて、ただいま発売中のSNIPSTYLEにて作品提案しております。

今回のお題はずばり

『MUSIC』

その中で僕的な解釈は音楽ジャンルというよりは音楽を再生するツール

に注目して、そこキーワードに作品を練りました。

僕は普段から音楽は大好きだし、何よりDJをやっているので

音楽ジャンルやその音楽のをとりまくカルチャーを調べるのは好きです。

ただ、ヘア作品で音楽を表現する時に短絡的にジャンルに縛ってしまうのはもったいないと思ったので

今回は『音楽を再生するツール』。

カセットテープ、アナログレコード、CD、そして3Dビジュアルヘッドマウンター

様々な音楽再生ツールと組み合わせてヘアを表現しようと思いました。

こんなCDを再構築してヘッドプロップスを制作したり、

モデルさんの地毛をカラーリングしたり

特殊なパーマをかけたり

カットしたり

念入りにセットしたり

本番中も色々と試行錯誤しながら造りました。

綺麗なペールグリーンからターコイズになるグラデーションカラー。

ということで

今回完成した作品はこちら!

『未来』

『現在』

『過去』

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

未来=3Dヘッドマウンター×グラデーションカラーロング

現在=CD×金髪ボブ

過去=レコード、テープ×ツイストショート

今回は3つの音楽ツールをもとに

時代背景とヘアのバランスをリンクさせて表現しました。

こうして完全にクリエイティブ脳を働かせて出した作品は

自分のイメージした表現を100%出せてほんと楽しいです。

髪を表現する中でのそれに至る最終的なビジュアルプロデュースというのは

いっけん美容師という仕事とは違うものかもしれないし

別にこんなことやらなくてもお客さん目線で良い美容師になれると思う

けど、やっぱり美容師を目指したきっかけは僕はクリエイターになることだったので

そういう原点的なことが今出来てほんと楽しい。

こういうことが最終的に人としての想像力の幅を広げてくれて

楽しい人生を送れるんじゃないかなと思う。

ほんと僕は表現することが大好きだ!!

カメラマンのナベさんの写真も素晴らしい!

そんなこんなで発売中のSNIPSTYLE

ぜひ誌面にてごらんください。

http://www.snipsnip.co.jp/snip/

LINEで送る
Pocket